【必見】社会人が出会える場所ランキング!マッチングアプリおすすめランキング8選

おすすめマッチングアプリ3選
\社会人と出会うなら?/

社会人を今すぐ検索する※恋活・婚活に最適!
※1,000万人超えの人気No.1アプリ

20歳~49歳の未婚男女で恋人がいない人は約7割
20代男性においては、約4割に交際経験がないこともわかりました。

出典:リクルートブライダル総研の「恋愛・結婚調査2019」

恋人がいる人は、いない人に比べて、交流の場を広く持ち、異性との接点が多いという結果も出ています。

ここから、出会えていない社会人の実情が見えてきそうですね。

また、恋人がいない人でも、半数以上が、恋人が欲しいと思っていることもわかりました。

そこで、きっかけがあれば「恋愛したい!」「結婚を考えたい!」という社会人のために、出会いの場を大捜索しました。

社会人と出会うなら
おすすめマッチングアプリは…
>> こちら <<

社会人の出会いのきっかけランキング30選

ここでは、社会人が出会えるきっかけをランキング形式でまとめました。

順番にご紹介しますね。

1位:マッチングアプリ

いまや、誰もが耳にするようになったマッチングアプリ。

このコロナ禍で在宅時間が増え、人恋しさから、恋愛、結婚願望が高まり、マッチングアプリへ登録する人も増えています。

「自分のペースで効率よく、理想の相手に巡り会いたい!」という社会人にとってはメリットも多く、本気で恋活・婚活に挑む人にとっての必須アイテムと言えるでしょう。

2位:職場

まだまだ、職場での出会いは多いですね。

一日の大半を過ごす場所ですから、当然、気になる存在の1人や2人はいることでしょう。

一緒に仕事をやり遂げる中で、恋愛に発展することは大いに期待できそうです。

3位:友達の紹介

友達の紹介も、身近なところで出会えるチャンス。

自分の周りだけでなく、友達の友達まで広げれば、知り合える異性の範囲は大きく広がりますよね。

友達同士のウワサや評判をうまく使ってアピールする技も、使ってみましょう。

4位:学校

学生時代の友人や仲間は、生涯を通しての付き合いになるもの。

ずっと仲間同士だった間柄も、ちょっとしたきっかけで「交際に発展」という話はありがちですね。

また、社会人になってから通うスクールでも、出会いはありませんか?

5位:飲み会

職場や友人同士、習い事の仲間など、いろいろな「飲み会」の場面がありそうですね。

飲み会では、初めて会う人が参加するケースもあるので、それも「出会い」の一場面です。

アルコールの力を借りながら、思い切って連絡先を交換!という展開も。

一方で、お酒が入ると冷静な行動や判断がしにくくなりますから、人間性が出てしまう場面もあるでしょう。

飲み会の席での失敗を、ずっと引きずることのないように、節度を持って参加しましょう。

6位:合コン

もともと学生の間で広まり、浸透していった「合同コンパ」ですが、いまだに男女が集う、出会いの王道ですね。

合コンは、ちょっとしたトークステージ!

会話力に長けた人をメンバーにつけて場を和ませ、一気に連絡先交換に進めたらラッキーですね。

相手の人物像をメンバーで確認し合える、楽しい出会いの場です。

7位:アルバイト

学生時代のアルバイトは、初めての社会との接点。

新しい繋がりも増えますね。

大勢でワイワイと、サークル活動のような役割もあり、楽しい出会いがあったはず。

社会人になってからも、以前のアルバイト仲間と再会することで、新しい展開が待っているかもしれませんよ。

8位:街コン

合コンを、地域ぐるみで規模を大きくしたものが、街コンですね。

お祭り感覚で、1人でも気軽に参加しやすく、自然な笑顔で自分を出せそうです。

恋愛目的としていないところで、肩の力を抜いて、いろいろな人と接する状況を、上手に生かせるといいですね。

まずは、楽しむことから始めるといいでしょう。

意外な人との繋がりも、発見できそうです。

9位:ナンパ

ナンパも出会いのひとつです。

目的はいろいろあるにせよ、「声をかける」「声をかけられる」という接点で、ひとつの出会いです。

男性から声をかけるパターンがありがちですが、女性からの“逆ナン”もありますね。

男性からナンパされて身構える女性は多くても、女性から声をかけられて嫌な顔をする男性は少ないのではないでしょうか。

また、声をかけられたのが外国人だったら、男女ともに、ちょっとリアクションが変わってきそうですね。

そんなところにも、出会いはありそうですよ。

10位:習い事・趣味

共通の話題で自然と交流できるのが、習い事や趣味の教室。

「英会話」「料理」「写真」など、いろいろありますね。

定期的に顔を合わせる中で、徐々に接近するケースはどうでしょうか。

11位:社会人サークル

社会人サークルって、知っていますか?

「趣味友達を増やしたい」「休日を楽しみたい」「異業種交流をはかりたい」などの目的を持った集まりがあります。

「フットサル」「ハイキング」などのアクティブ系から、頭脳派による「ボードゲーム」「スピーチ朝活」、文化系では「美術館めぐり」「読書会」などなど。

共通の話題でスタートした出会いは、スムーズな展開が期待できそうです。

近場に、どんな社会人サークルが存在するか、チェックしてみるといいでしょう。

12位:ディズニー

すべてに魔法がかかったようなディズニーの世界で、ファンタジックな出会いがあったら素敵ですね。

アトラクションでの待ち時間で、前後に居合わせた者同士に、出会いのチャンス到来!なんてことも、あるでしょうか。

残念ながら、ディズニーファンは、それぞれの目的をもって楽しんでいる人が多いので、突発的な出会いに気をとめる確率は低そうです。

それでも、ハッピーオーラがあふれている園内なら、楽しさにまぎれて、話しかけやすいのも事実!

持っているグッズや、新しいアトラクション情報を交換するなど、会話のきっかけさえつかめれば、一緒に楽しむ時間はつくれそうですね。

13位:Twitter

共通の話題で、大勢の意見が飛び交うツイッターの世界。

フォローしたり、されたりすることで、1対1でのメッセージのやり取りをする場面も出てくることでしょう。

Twitter上で自然と仲良くなる、という展開も少なくありません。

つぶやきは率直な意見なので、同調できたら投稿しやすく、「やりとり」へのハードルは低そうです。

14位:結婚式

独身者であれば、出席した結婚式の参列者には、自然と目がいくものでしょう。

華やかなお祝いムードのなかで、着飾った男女は、だれもがキラキラ輝いて見えてしまうもの。

同世代の友人の結婚式なら、出会いのチャンスに期待したいですね。

ちょっと気になる人を見つけたら、「あの人は誰?」と、すぐに確認できるという利点もあります。

結婚式に招待されたら、出会いを想定して、とびきりオシャレして挑みましょう。

15位:Instagramインスタグラム

インスタグラムに写真を載せる人は、自分の世界を持っていることが多く、素敵な投稿写真に魅了されてしまうことはありませんか?

文字よりも、心を掴まれることもあるでしょう。

知人の写真経由で見つけた人と、インスタフォローを軸に、関係性を発展させていくのもアリですね。

16位:美容室

ヘアスタイリングを、異性の美容師さんに任せしている人は、そこにもチャンスが!

シャンプーやカットで髪を触られるのは、心地よいものです。

そんな心地よさをもたらしてくれる人が魅力的だったら、ドキドキしますね。

会話タイムは、自然とお近づきになれるチャンスです。

とはいえ、最初からピンとくる美容師さんと出会える確率は、そう高くないでしょう。

新しい美容室にトライするときは、ビビッときたら、気軽に話しかけてみましょう。

17位:ネットゲーム・スマホゲーム

オンラインでの出会いは、当然、ゲームの世界でも可能性があります。

いまや世界中のプレイヤーと協力して、対戦するゲームが当たり前。

毎日、同じゲームに参加するメンバーとは、自然に仲良くなれると聞きます。

ゲーム内で、プレイヤー同士が結婚できる要素を含んだゲームまで登場。

そこから実際の出会いへと発展するケースも、本当にあるようです。

「出会いのあるゲームアプリランキング」もあるほどですから、ゲームの世界も侮れませんね。

18位:同窓会

「再会」というトキメキから出会いに発展するケースは、大いにアリです。

久し振りの友人に会う同窓会では、「昔気になっていた彼」「好きだった彼女」との再会に、ひそかな期待もありますね。

タイミングよく、相手がフリーだったら、連絡先は交換すべし!

19位:留学

留学に、出会いはつきもの。

異国の地での素敵な出会は、誰もが憧れますね。

日本人の女性は外国人からアプローチされることも多いので、声をかけられたら、前向きに交流してみましょう。

日本人男性は、かなり積極的に交流するくらいが丁度いいですね。

また、留学先では、頑張って学ぶ者同士、励まし合うことで距離も近くなりやすいですよ。

20位:相席居酒屋

居酒屋が、男女のマッチングを手助けしてくれるシステムで、立派な出会いの場です。

グループでの参加が多く、男性は有料、時間制で席を移動するので、慌ただしい出会いとなりそうですが、気軽に行けるのが利点ですね。

21位:LINEライン

LINEで出会う人もいるの?…と思ってしまいますが、実はいるんです。

LINE掲示板やタイムラインを使って、ID交換をして出会うという方法です。

しかし、LINEは出会い目的ではないので、こうした方法での出会いを期待する人は少ないでしょう。

22位:バー

大人の出会いの場ですね。

素敵なカウンターに座った者同士のやりとりは、すごく自然に見えてきます。

ステータスの高い社会人なら、トライしてみたいシチュエーションですね。

23位:ジム

決まった時間に顔を合わせるようになって急接近、なんてことは十分ありえますね。

ボディメイクや筋肉の話題は共通の関心事。

間違いなく、出会いのきっかけになると言えるでしょう。

24位:ゴルフ

活躍するプロゴルファーが取りあげられ、若い世代でも、ゴルフへの関心は高まっていますね。

気軽に始められるスポーツではありませんが、「上手な人から教わる」という接点で、出会いのチャンスも期待できます。

25位:旅行

男性でも女性でも、身軽な一人旅なら、旅先で多くの出会いがあるはずです。

素敵な「出会い」にするかどうかは、人との積極的な関わり方にかかってきますね。

一期一会を大切に、出会いを楽しむことを考えると良いでしょう。

26位:ボランティア活動

「誰かのために役に立ちたい」という思いがある人同士、まじめな出会いが期待できそうです。

ボランティアの活動を通して、相手の人間性にふれる場面も出てきますね。

一緒に味わう達成感で、気持ちが盛り上がってきたら、次のステップに進むチャンスです。

27位:病院

「入院した者同士」「患者と看護師」という出会い方も、実際にあるようです。

同じリハビリを行う者同士、あるいは、看護してもらう中で思いを募らせるパターンですね。

深刻な場面が伴う病院での出会いは、純粋な気持ちから、真剣な交際へと発展することも皆無ではありませんよ。

28位:得意先

仕事の得意先で素敵な人に遭遇、という状況もありえますよね。

仕事を通して連絡を取り合うまでは、スムーズにいきそうです。

上司から紹介される、という出会いを期待したいですね。

29位:キャバクラ

これは、男性が通う立場となりそうですが、女性とガッツリとトークするため、本気になれそうな相手なら、何度も通って、距離を縮めていけそうですね。

相手はトークのプロのように見えて、素朴な女性もたくさんいます。

「お店に通ってキャバ嬢と結婚した」というケースも、そんなに珍しくはありません。

30位:Facebookフェイスブック

Facebookでの出会いも可能性としてはあります。

友達申請をきっかけとして、出会いに発展する形ですね。

意外な繋がりから、関係がぐっと縮まることもあるでしょう。

投稿内容から、相手の様子がわかれば、安心感も持てますね。

素敵な出会いに一番おすすめ!
ペアーズはこちら

もくじに戻る▲

社会人との出会いにおすすめのマッチングアプリ5選

次に、社会人におすすめのマッチングアプリを見てきましょう。

実際の利用者の、リアルな口コミも参考にしてみてください!

おすすめマッチングアプリ5選 比較一覧表

アプリ おすすめ度 特徴
ペアーズ
  • 利用者数最大の人気No.1アプリ
  • 多彩なコミュニティの中から、希望の条件を絞って相手を検索
Omiai
  • 真剣に恋活したい人のためのアプリ
  • 幅広い年齢層の男女に人気
タップル
  • 趣味でつながる恋活アプリ
  • 毎日25万組以上がマッチング
  • 趣味を通して出会いたい若者向け
with
  • メンタリストDaiGo監修の心理テストが人気
  • 相性診断で理想の相手に出会う
  • 相性で出会いたい若者ユーザー向け
ユーブライド
  • 婚活サイトでは最大級
  • 利用者は200万人以上
  • まじめに婚活したい人にオススメ

Pairsペアーズ|社会人の登録者が多い!

たくさんの人と素敵な出会いがしたい人向け

利用者1,000万人突破!の人気No.1マッチングアプリです。

人気の秘密は、理想の相手を絞って探せる「コミュニティ機能」の充実。

平均4ヶ月で恋人ができるといいますから、大いに出会いを期待したいところですね。

「いいね!」を送った相手から「いいね!ありがとう」を返すと、そこでマッチング。

タイミングが合えば、登録から10分ほどでマッチング成立となるケースも珍しくありません。

出会いの少ない地方在住者にもおすすめです。

Pairsペアーズで社会人とマッチングするには?

利用者の大半は20代半ば~30代半ばで、40代、50代も登録しています。

会社員、医師、弁護士、看護師、保育士、など職業もさまざま。

多数の利用者のなかで「いいね!」をもらうためには、笑顔のプロフィール写真が最も重要です。

男性はスーツ姿が好印象、晴れの日に公園で撮影した姿なども、目に留まるでしょう。

女性は花をバックに撮影すると、より素敵に見せられますよ。

プロフィールの自己紹介では、項目を全て埋め、恋愛観・価値観を正直に記すことが大事です。

人気会員は、サブ写真についての説明をプロフの中にいれるなど、ちょっとしたテクを使っています。

特徴とされる「コミュニティ機能」では、「旅行」「ディズニー」などの定番から、「体育会系出身」「柴犬が好き」など、より具体的なカテゴリーがたくさんあるので、20~30項目、興味があるものを登録しておくのがマッチングを上げるコツ。

「公務員」「美容師」「パイロット」など、希望の職業に絞って相手を探すこともできます。

Pairsペアーズの口コミ評判

都会だけでなく、地方でも近くに住んでいる人と出会えるなんて、さすがペアーズですね。

検索の仕方、メッセージの送り方など、ペアーズを使いこなせば、どんどん理想の相手との出会いに近づきますね。

ペアーズを今すぐ試してみる

Omiaiオミアイ|社会人と真剣に交際したい人におすすめ!

真剣な交際を求めるアラサー世代におすすめ

Pairsと比較すると、利用者は20代後半~が多く、アラサー中心の恋活から婚活に向けたアプリです。

会員数は400万人でPairsの半分以下ですが、出会いに対する真剣度が高い、という口コミが多くみられます。

年上好みの20代社会人や、じっくりコミュニケーションをとりたい人に、おすすめと言えるでしょう。

Omiaiオミアイで社会人とマッチングするには?

こちらも「いいね!」のやりとりでマッチングが成立しますが、人気女性会員に「いいね!」が集中しないよう、相手によって「いいね!」の消費数が設けられるなど、多くの人がマッチングの機会を得やすい工夫がされています。

プロフィールを変更すると、タイムラインに表示されるので、その機能を使って自己アピールするのも、マッチングにつながるポイント。

多くの社会人がログインしやすい19:00-23:00頃をねらって変更、プロフィールを見てもらえる確率を上げられます。

Omiaiオミアイの口コミ評判

Omiaiは真剣に相手を探している人が多いので、結婚したい人にはおすすめのマッチングアプリです。

プロフィール非公開機能もあるので、安心して使えますね。

Omiaiを今すぐ試してみる

tappleタップル|趣味を通じて出会いたい人におすすめ!

趣味を通して出会いたい20代向け

趣味でつながる恋活アプリで、気軽に出会えると評判です。

毎日25万組以上がマッチング(2020年3月時点の平均)。

若いユーザーが多く、20代は、男性よりも女性が多い傾向にあるので、年下の女性と出会いたい社会人にはおすすめです。

自己アピールにもなる「趣味タグ」を設定すると、プロフィール画面にカラフルに表示されるので、相手の好みがわかりやすく、共通の話題からマッチングに繋がります。

tappleタップルで社会人とマッチングするには?

「いいかも」をもらうには、「趣味タグ」の設定が重要。

女性受けする#温泉旅行、#カフェめぐり、などを含め、できるだけ多くの「趣味タグ」を登録すると、マッチング率もアップ。

好みから、生活スタイルもわかるので、自分に合った相手が見つかりやすいですね。

すぐに会って話したい、という人は、女性からデートをセッティングできる「おでかけ機能」の活用もおすすめ。

女性会員が24時間以内のおでかけ相手を募集し、男性会員は、その中から気になる相手を選んで「おさそい」を送り、女性会員がそれを受けることでマッチングです。

1対1や、グループで、という設定ができるのも嬉しいポイント。

tappleタップルの口コミ評判

趣味が合う人同士で繋がれるのも、タップルの大きな特徴のひとつです。

「出会いがない」と嘆いている人でも、諦めずタップルを使えば、素敵な出会いが待っているかもしれませんね。

タップルを今すぐ試してみる

withウィズ|あなたにぴったりな社会人と出会える!

相性で出会いたい若者ユーザー向け

メンタリストDaigo監修の心理学x統計学に基づいた、心理テストが人気の恋活・婚活アプリです。

無料で、さまざまな性格診断が受けられるので、それだけでも楽しむことができ、相性の良い相手とのマッチングも期待できます。

ユーザーは、ペアーズよりも若い20代前半~30代前半ですが、マジメな恋活したい人が多い印象。

自分にぴったりの相手がわからないという人も、相性診断を使った出会いに、ぐっと近づけます。

Daigoが好きな女性の利用も多い模様。

withウィズで社会人とマッチングするには?

相性診断を上手に活用するといいでしょう。

「超性格分析」や多数の「性格診断イベント」など、受けた診断結果は、プロフィールに反映されるので、相手を選ぶポイントです。

診断イベントの結果を、マッチングの決め手としている人もいるようです。

好みや共通点が分かりやすい仕組みなので、社会人ならではの生活スタイルにあった相手を、診断結果から見つけられることでしょう。

withウィズの口コミ評判

性格診断を通じて、出会いへの手ごたえはありそうですね。

もし会話に困っても、性格診断に合わせたアドバイスがあるのは心強いサービスです。

withを今すぐ試してみる

youbrideユーブライド|素敵な社会人と結婚したい人におすすめ

まじめに婚活したい人におすすめ

累計会員数は200万人、成婚率の高い人気婚活アプリです。

利用者は少し高めの30代~。

メッセージの送受信をするには、男女ともに有料会員になるので、真剣に婚活を考えている社会人との出会いが期待できます。

youbrideユーブライドで社会人とマッチングするには?

「ユーブラ婚レポート」から、実際に結婚したカップルのエピソードをみてみましょう。

夫(バツイチ、人生観や結婚観には絶望的)妻(看護師、真面目な性格、夫より年上)。

妻からの「いいね」でスタート。

同じ大学出身であったことや、写真のイメージが決め手。

夫は、別の人とのやり取りがある事を伝え、その後しばらくは進展なし。

夫は、他の人との縁がなかったため、あらためて妻にメッセージを送り、そこから交流がスタート。

ときには、何時間も電話で、それまでの人生について語り合うこともあったという。

「会ってみて判断するのが一番」という意見が合い、初デートで美術館へ。

誕生日や家族の話から縁を感じ、お互いに好感触。

その日のうちに、お付き合いを決断。

最初の「いいね」から約2週間で交際がスタート、半年でゴールイン。プロポーズの言葉は、夫「一緒にお墓に入ろう」妻「美味しいお味噌汁を作ってください」。

まさに、運命の出会いを果たしたカップルですね。真剣に相手を探している者同士が、人生観や結婚観を正直に語り合うことで、理想のマッチングとなった例ですね。

youbrideユーブライドの口コミ評判

結婚に前向きな人には、ユーブライドがおすすめです。

アプリで手軽に婚活ができるのは、とても便利ですよ。

真面目な人、婚活をしている人が多いので、真剣な出会いを探している人にはぴったり!

有料プランの価格設定がリーズナブルな点も嬉しいですね。

ユーブライドを今すぐ試してみる

もくじに戻る▲

大人になると出会いが減る理由

(1)同世代との関わりが減少

社会人になると、学生時代と違って、さまざまな世代の人たちとの関わりが増えてきます。

同世代が少ない環境に置かれている人も、多いでしょう。

同世代を見ているだけでは、自然と「出会いがない」と感じてしまうかもしれませんね。

でも、出会いを同世代に絞っているのは、もったいないのではないでしょうか。違う年代の人に目を向けてみると、出会いの場はぐっと広がるはずです。

(2)社内恋愛はリスクが高い

職場は仕事をするところ。

浮ついた恋愛感情は、職場に持ち込むものではありませんね。

ちょっとしたしぐさで、ウワサになったり、チャカされたりしたら、仕事がやりづらく、ミスにも繋がりかねません。

確かに、社内恋愛はリスクが高いです。

最初から出会いと切り離して考えていては、当然、運命の人との出会えるチャンスも見逃してしまうでしょうね。

(3)既婚者しかいない

素敵だな、と思っても、相手が「既婚者」と知ってがっかり、という経験は、誰にでもあるようです。

残念な気持ちと共に「やっぱり」という思いになるのが、悲しいですね。

当然なことですが、魅力的な人は、だいたいパートナーが決まっているのです。

そんな残念な現象が続くあまり、素敵なのに独身という人に対しては、「どうして?何かある?」なんて勘繰りも。

せっかくのチャンスを逃しかねない、心理現象が働くのも、出会いにつながらない要因と言えるかもしれません。

素敵な出会いに一番おすすめ!
ペアーズはこちら

もくじに戻る▲

出会いが多いおすすめの「習い事・趣味」

料理教室【男性におすすめ】

最近では、料理が上手な男性も増えてきました。

男子大学生が、毎日手作りしたお惣菜をSNSにアップして、主婦から「教えて欲しい!息子に欲しい!」など、話題になりましたね。

料理男子はモテるのです。

料理が苦手な人はもちろん、得意な人も、料理教室に通う手は使えそうですよ。参加者と食材について意見交換したり、共同作業をしたりするなどもあるかもしれません。

料理上手な男性は、一気に注目の的になる可能性も。女性にアピールするチャンスです。

料理は、結婚生活をイメージさせます。

女性は、料理を学ぼうという男性に悪い人はいない、という心理が働き、料理する男性の姿は、好印象に映るでしょう。

ヨガ教室【男性におすすめ】

ヨガ人気は年々高まっていますが、まだまだ女性の比率が高いフィールドですね。

男性が、女性のなかに交じって参加するのは、勇気がいるかもしれませんが、男性参加者が少ないぶん、女性からの視線を集めやすいです。

まじめに参加することで、声をかけられるチャンスが訪れるかもしれません。

ヨガに興味がある男性は、教室に参加してみる価値はありそうです。

ゴルフ【女性におすすめ】

ゴルフでコースを回るとなると、参加メンバーを誘い、誘われ、がつきものです。

自分たちのペースで歩きながら、参加者と交流を深める時間にもなりそうですね。

ゴルフは仕事の縁で始める人は減っているのに対し、友人や家族に誘われたことをきっかけに関心を示す女性は増えているようです。

初心者であれば、上手な男性に教えてもらう、という場面も当然でてくるでしょう。

ゴルフを趣味に持つ男性は、時間にもお金にもある程度余裕があるはずです。

休日にゴルフを楽しむ男性のなかには、きっと、独身でハイスペックな存在も。「ゴルフ合コン(ゴルコン)」「ゴルフ婚活」なども浸透しつつあります。

少しお金に余裕がある社会人の女性であれば、ゴルフに目を向ける価値はアリですね。

まずは、ゴルフ教室を見学するだけでも、参加している男性に遭遇できそうですね。

素敵な出会いに一番おすすめ!
ペアーズはこちら

もくじに戻る▲

社会人が出会うためのコツ2選

出会いに「棚ぼた」を期待する人はいないでしょう。

でも、出会いの場があるだけでは、その先の発展につながるとは限りません。

出会いのチャンスを確実につかむためには、コツを得ておく必要があります。

出会いに対してお金を使う

出会いを求めて参加する、合コンや婚活パーティーなどでは、当然、参加費がかかります。

平均5,000円くらい、というところでしょうか。

デートにこぎつけたとしても、男性が費用を持つ、という流れが、まだまだ自然なようですね。

また、マッチングアプリの利用料は、男性なら月に3,000円程度から。

より効率よく出会いたい場合は、オプション料金を払う場面も出てきます。

一方で、マッチングアプリがそうであるように、女性は参加費無料としている街コンなどもありますね。

男性ばかり、経費が掛かるように感じるかもしれませんが、出会いを意識するようになれば、女性は日々、自分を磨くもの。

デートとなれば、服装やメイク、アクセサリーなど、自己投資する女性は、かなりのお金を使っていることでしょう。

より真剣に結婚を見据えた婚活ともなれば、高い会員料を払って、結婚相談所に入会するという選択もでてきます。

出会いを探してもらうわけですから、手数料は仕方ありませんね。

出会いのチャンスをつかむためには、日ごろの自分磨きや、出会いを演出する場にかけるお金を惜しんではいけないということです。

付き合うまでに複数の異性に会ってみる

婚活恋愛ラボが、今年、婚活男女に行った調査によると、過去の交際人数で最も多いのが、男女ともに平均3人~5人、次に1人~2人、という結果が出ています。

理想の相手にめぐり会うまでは、ある程度の出会いの数も必要ということですね。

恋活、婚活をし始めると、実際にデートをする段階もやってくることでしょう。

しかし、実際に会ってみると、思い描いていた相手像と違ったり、ちょっとしたずれを感じたりすることもあります。

本当に自分とぴったりくる相手かどうかは、一度でわかるとは限りません。

交際を始める前に、ピンとこないときは、理想の人と出会うまで、何人でも会ってみることをおすすめします。

出会えない人にとっては、贅沢な話かもしれませんが、やはり、誰でも良いわけではありませんからね。

出会いの場数を踏むことも、必要なことでしょう。

素敵な出会いに一番おすすめ!
ペアーズはこちら

もくじに戻る▲

社会人が登録すべき出会いのサービス

いろいろ見てきましたが、社会人が効率よく出会えるサービスとしては、次の3つがおすすめです。

①マッチングアプリ【手軽に出会える!】

今すぐ、手軽始められるのは、マッチングアプリです。

場所や時間を選ばずに、スマホを片手に相手を探せる、こんな便利はツールを使わない手はありません。無料で登録でき、すぐに手ごたえを実感できるのが最大の利点です。

いまや数あるマッチングアプリから、自分の目的に合わせて選び放題。自分のニーズに合ったものを選び、いくつか利用してみることで、出会える可能性が広がります。

サービスを、事前にしっかりチェックしてから始めるのが良いでしょう。

②結婚相談所【もっと真剣に婚活がしたいなら◎】

結婚を見据えて、より真剣に相手を探したいのなら、結婚相談所を選択しましょう。

以前は、人生の先輩が男女のカップルを成立させる、というイメージでしたが、いまは、サービスも多様化。

仲人型、データマッチング&仲人の混合型、データマッチング型、オンライン型と、バリエーションも増えてきました。

現在の社会事情にあわせ、オンラインお見合い機能も登場しています。

仲人型 サンマリエ(メディアでも注目の老舗、オンラインお見合い可能)
混合型 パートナーエージェント(成婚率が4年連続で業界トップ)
データマッチング型 オーネット(CMでもおなじみ、婚活イベントも実施)
オンライン型 ペアーズエンゲージ(ペアーズの婚活に特化したアプリ、1日1人、相手候補をご紹介)

多数の結婚相談所があるので、選ぶのも大変ですね。

自分で相手を見つけられない人は、プロに任せるのが正解。

ゴールまで独走する自信がない人にも、専属コーディーネーターが、心強い味方となってくれることでしょう。

③婚活パーティー【いきなり直接会える点が◎】

オンラインで情報交換するほどマメじゃない、手っ取り早く会ってみたい、という人は、素直に実践の場へ出ていきましょう。

婚活パーティーへの参加がおすすめです。

主催側も、趣向を凝らし、年齢別、職業やスポーツなど、参加者を特定するパーティーが続々登場しています。

婚活への真剣度が高い30代におすすめです。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

総合婚活会社IBJ主催で、月間の参加者は国内最大規模の婚活パーティーです。

カップルになる確率も4割強と、リアルな出会いが実を結んでいます。

参加費は、男性は4,000~5,000円。

女性は1,000~2,000円です。

オンラインパーティーも開催しています。

whitekey(ホワイトキー)

業界では老舗、レンタルスペースや結婚情報サービスを展開する、ウィルコミュニケーションズの運営です。

婚活パーティー初の、AIによるマッチングシステムを導入、パーティー中のサポートが充実しています。

1対1の会話形式や、フリータイムを中心としたスタイルがあり、パーティー参加後のアフターフォロー機能で、気になった相手にメッセージを送ることもできます。

1人でも参加しやすいと評判です。

素敵な出会いに一番おすすめ!
ペアーズはこちら

もくじに戻る▲

まとめ:社会人でも出会いならマッチングアプリがおすすめ!

こうして見てくると、これでもかというほど社会人にもたくさん出会いの場がありました。

ドラマのような出会いも、まだまだたくさんあるに違いありません。

新しい発見に驚いていないで、出会いを求めて、まずは行動に移しましょう。

気軽に始めるには、無料で登録できるマッチングアプリがおすすめです。

まずは、どれかひとつ、始めてみませんか?

驚くほどの数の登録者に、最初は面食らうかもしれません。

しかし趣味や価値観を共有できそうな相手を見つけるチャンスは十分にあります。

マッチングにこぎつければ、いろいろな展開が待っていることでしょう。

「素敵だな」「一緒にいたいな」という感情を育てることも大切です。

失敗なくして、ハッピーなゴールインはありません。

実践を積むことで、出会いに対する意識も変わってくることでしょう。

まずは、前向きに出会いを楽しんでください。

多少の出会いで自信がついた人は、違うフィールドへ目を向けていく展開も、大いに期待したいです。

素敵な出会いに一番おすすめ!
ペアーズはこちら

もくじに戻る▲

タイトルとURLをコピーしました